VAN(ヴァンヂャケット)
組合員への差別的取り扱い、親会社から排除する就労問題。
写真右は、2018年4月11日のVAN本社(蔵前)に対する、春闘申し入れ行動(約100名が参加)

電力中央研究所/株式会社セレス

電力中央研究所の実験作業を長年続けていた組合員が、電力中央研究所内の労働環境のストレスにより病気休職。その後、業務復帰について会社が組合員の就労環境を改善することなく、事実上復帰を阻み続けています。
  ◆TOPページに戻る