電力中央研究所/株式会社セレス

電力中央研究所の実験作業を長年続けていた組合員が、電力中央研究所内の労働環境のストレスにより病気休職。その後、業務復帰について会社が組合員の就労環境を改善することなく、事実上復帰を阻み続けています。


(解決に向け進行中)

!解決御礼!
VAN(ヴァンヂャケット)
組合員への差別的取り扱いなどを争っていた今次のVAN争議は、2019年9月25日に東京都労働委員会において、組合員労働条件を確認し、和解・解決しました。
写真右は、2018年4月11日のVAN本社(蔵前)に対する、春闘申し入れ行動(約100名が参加)。
写真下は2019年8月12日のVAN直営店(蔵前)前での、労働委員会不当労働行為救済申立早期円満解決に向けた、開店前申し入れ行動)






  ◆TOPページに戻る